12上原木呂/手帳型携帯カバー「CANDY POP」

 
3,800 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

アートライフオリジナル手帳型携帯ケースカバー「上原木呂/CANDY POP」

販売価格:3,800円(消費税送料込みの金額です。)

iphone・Xperiaはもちろん、現在発売中の184機種すべての機種に対応して
お持ちの携帯にあわせて1点から制作するオリジナルクラフトケースです。

ご注文の際、

コメント欄に必ずお持ちの携帯の機種をお書き添えください。その機種にあったカバーをお作りします。

この携帯カバーに使用された作品ご希望の方はこちらをクリックしてご購入いただけます。ただし、原画につき1点のみ、です。

1週間から10日でお届けします。
素材:合成皮革に作家本人がデザインしたオリジナル原画とネームをプリント。
手帳型:機種に対応したカバーサイズを。裏面にはカメラ用フレーム。内側に携帯固定ケース及びカードホルダーポケット付
発送に際しては保護用プラスチックバッグに梱包のうえゆうパケットで発送させていただきます。

※なお、一部機種にすでに生産中止等の理由で制作できない場合がありますのでご了承ください。

運営管理:アートライフ 発送管理:文化放送iCraft

上原木呂(うえはら きろ):
1948年新潟県生まれ。東京芸大、美学校出身。
明治創業の造り酒屋の長男で、本名は上原誠 一郎。四代目蔵元の父・誠は芸術を好み、古陶磁器のコレクターでもあった。
母・友枝は江戸時代からの薬製造業者の次女で、 実家にはかつて禅師の書や日本画を所蔵。誠一郎はそうした伝統的な芸術作品にかこまれて育った。
県立新潟高校に入学。美術部で油絵を学び、サルバドール・ダリの「記憶の固執」や岸田劉生の「麗子像」 を模写。
龍口修造の書物に触れ、シュルレアリスムに興味をもつ。詩作もはじめた。
1967年 東京芸術大学美術学部芸術学科に進学。紙や木によるギニョルや小道具の制作に没頭する。人形劇公演『不思議の国のアリス』で操りと歌を担当。
1968年 美学校に転校。龍口修造のアトリ エに出入り、澁澤龍彦とも出会う。
1969年 唐十郎の「状況劇場」に加わる。根津甚八と同期。『少女都市』の舞台に立ち、四谷シモンと掛けあいで唄を歌った。
1976年 過去の創作と人 間関係を清算してイタリアへ。クラシック・ダンスや民族舞踊やマイムを習う。
    「ミモ・ダンツァ・アルテナティヴオ」に加わり、イ タリアからスイスやドイツへ巡業。映画作家フェデリコ・フェリーニと知りあう。
    テレビのヴァラエティ番組に起用され、 フェルッチ・カステルヌオーヴオと道化師ペアを組んで出演。
1990年 父の死去にともない帰国。上原酒造五代目蔵元となる。横尾忠則デザインによる清酒等を発売。
2006年 バルセロナのミロ財団美術館マリア・クルピック館長の依頼で、ミロと瀧口修造との書簡や寄せ書きの収集活動に協力。
2010年  マックス・エルンストと二人展(ドイツレーゲンスブルグ私立美術館)
2014年  上原木呂展(河鍋暁斎記念美術館)
2017年  水墨抽象特別展示 (ホワイトストーンギャラリー台北)
2017年     Candy POP (ACT :アートコンプレックスセンター, Tokyo)
マックス・エルンストと二人展/ドイツレーゲンスブルグ私立美術館
2011年 エルンスト、ヤン・シュヴァンクマイエルと三人展/東京アートコンプレックスセンター
2014年 上原木呂展/河鍋暁斎記念美術館
2016年 マックス・エルンストと二人展/軽井沢ニューアートミュージアム
2017年 水墨抽象/ホワイトストーンギャラリー台北 
2017年6月
Crisscrossing East and West:The remarking of Ink Art in contemporary East Asia
中国MOCA:銀川現代美術館: 水墨抽象の大作を展示
2017年 8月 Candy POP :アートコンプレックスセンター, Tokyo
以上、https://uehara-kiro.jimdo.com/ より抜粋。