ヤドランカ「ボスナ河」

 
40,000 
j_011
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

”7月のとても暑い日。京都のような盆地のサラエヴォで私は生まれました。
ニコリーナ叔母さんが「あのきれいな海の名前にしましょう!」といってアドリア海が私の名前になったのです。

広重が好きだった少女はサラエヴォ冬季五輪テーマを唄う等旧ユーゴスラヴィア出身の国民的歌手となる、
日本に在住。2016年5月3日永眠。65歳でした。

大学で専攻した絵やデザインはプロ級の腕前でポスターも作り、芸術大学での卒業論文は「色とメロディ」。
作品は、故郷、想い出の地ボスナ河を描いた遺作。

手描き+コンピュータグラフィックス合成による原画。
サイズ:作品/19cm×16cm 額装:38cm×29cm サイン入り
消費税送料込みの金額です。

ヤドランカの作品やおしゃべり等詳細はこちら