葉祥明「宇宙からの声」

 
78,516 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

カレンダーやアートグラフでだれでも一度は目にした事のあるほのぼのとした空や海。
「白い犬のジェイク」は40年以上も売れ続けるロングセラー。
優しく懐かしさに溢れた風景は「かもめーる」「はあとめーる」でおなじみ。
ふみの日記念切手のメインキャラクターでもあります。
2005年、リリーフランキーの「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」に自作の詩、《母親というものは》が引用され話題にもなりました。

”できるだけシンプルに。動物や自然を柔らかに。あとは自転車か木作りのヨット、家。
それもできるだけそっと小さく。風景に溶け込むように。
ぼくの絵は郷愁を誘う天国か浄土。英語でいう PURE LAND なんです。”

1997年「宇宙からの声」 表紙用に描かれた作品版画 。

完全オリジナルアートグラフ作品

絵本「宇宙からの声」の表紙画像:在庫1点のみ。

こちらの商品はすでに販売終了しているため現品のみのお取り扱いとなります。葉祥明直筆のサインがはいります。

アートグラフは従来の複製画と異なり、原画の色合いを厳密に再現した画像を業務用デジタルプリントで出力。高画質でありながら耐光性に優れたデジタルプリントです。

ダブルマット仕様/ホワイトフレーム:530mm×682mm 

※金額はフレーム、マットを含んだ額装の価格に、+消費税・送料込みの値段です。

 

葉祥明/本名:葉山祥明  絵本作家・画家・詩人 
1946年熊本市生まれ。 
1972年創作絵本 「ぼくのべんちにしろいとり」 でデビュー。
1990年絵本「風とひょう」 ボローニャ国際児童図書展 グラフィック賞受賞。 
1991年鎌倉市に北鎌倉 葉祥明美術館開館 NYで個展。かもめーるに採用。 
1997年 「地雷ではなく花をください」 日本絵本賞読者賞受賞 
2002年故郷阿蘇に 葉祥明阿蘇高原絵本美術館開館。 

葉祥明の他の作品購入と本人のおしゃべりは「作品をみる」でどうぞ