葉祥明「トスカーナの丘」

 
5,940 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

カレンダーやアートグラフでだれでも一度は目にした事のあるほのぼのとした空や海。
「白い犬のジェイク」は40年以上も売れ続けるロングセラー。
優しく懐かしさに溢れた風景は「かもめーる」「はあとめーる」でおなじみ。
ふみの日記念切手のメインキャラクターでもあります。
2005年、リリーフランキーの「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」に自作の詩、《母親というものは》が引用され話題にもなりました。

”できるだけシンプルに。動物や自然を柔らかに。あとは自転車か木作りのヨット、家。
それもできるだけそっと小さく。風景に溶け込むように。
ぼくの絵は郷愁を誘う天国か浄土。英語でいう PURE LAND なんです。”

イタリアの聖人フランチェスコに導かれアッシジを訪れた時に出会った風景。

パンソドール作品:335×425mm/作家のサイン(印刷)がイラスト右下に小さく入ります。

パンソドール(高級複製画)とは?
パンソドールとは葉祥明美術館オリジナル高級複製画のことです。高級紙にオフセット印刷をすることで、他の技法よりもお買い求めやすい価格を実現しました。額絵のプレゼントにも最適です。

※金額はフレーム、マットを含んだ額装の価格に、+消費税・送料込みの値段です。

 

葉祥明/本名:葉山祥明  絵本作家・画家・詩人 
1946年熊本市生まれ。 
1972年創作絵本 「ぼくのべんちにしろいとり」 でデビュー。
1990年絵本「風とひょう」 ボローニャ国際児童図書展 グラフィック賞受賞。 
1991年鎌倉市に北鎌倉 葉祥明美術館開館 NYで個展。かもめーるに採用。 
1997年 「地雷ではなく花をください」 日本絵本賞読者賞受賞 
2002年故郷阿蘇に 葉祥明阿蘇高原絵本美術館開館。 

葉祥明の他の作品購入と本人のおしゃべりは「作品をみる」でどうぞ