灘本唯人「銀幕伝説~ディートリッヒその2」

 
80,000 
na_003
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

銀座仲間、宇野亜喜良・横尾忠則・和田誠も兄貴分。灘本唯人が「イラストレーション」ということばを見つけ出した時、時代が動いた。
この4人が時代の寵児として、街の風景や世の中の空気を牽引していったのです。
最後まで飄々と描き続けた銀幕のスタア達から、一番想い入れの深かったマレーネ・ディートリヒ。リアルな写真風の作品

作品:水彩・ペン・アクリルによる原画
額装:575mm×455mm
消費税送料込みの値段です。

灘本唯人
1926年神戸生まれ。1965年東京イラストレーターズクラブを創設。現在の東京イラストレーターズ・ソサエティ。
「イラストレーション」ということばを日本に持ち込んだ巨匠の1926年兵庫県神戸市生まれ。 
1961年早川良雄デザイン事務所入所 
1965年 東京イラストレーターズクラブ結成。 初代東京イラストレーターズ ソサイエティー(TIS)理事長
日本サインデザイン協会金賞  講談社出版文化賞  ニューヨーク・ジャパン・グラフィックデザイン大賞
紫綬褒章  勲四等旭日綬章受章  桑沢特別賞 
2016年7月19日 逝去 

灘本唯人の作品と貴重な おしゃべりはこちらでご覧ください。