佐々木悟郎「Lower Manhattan 1940's 」」 

 
97,200 
goro_001
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

古き良き亜米利加。佐々木悟郎の青春。
”1981年に単身カリフォルニアのアートセンターカレッジで勉強してた頃、
時間ができるとよくボロ車であてもなく走るのが好きだったんです。
田舎町や都会のなんでもない場所でずっーと。ここでどんな生活があるんだろうかとかね。
想像が膨らむし、空間がゆったりしていて絵になるんですね。
時代の光と影がとっても懐かしいんですね。”

愛着のある1枚。

水彩原画:水彩・ペン
額装:340mm×480mm
消費税送料込みの金額です。
 
佐々木悟郎
NY留学経験を活かした洗練された 水彩画は根強い人気を誇る。 
「いつもジャズがきこえていた」 等の著作や、ヤマハポプコン出場 経験もあるように、
音楽の造詣が 深い事もあって、画面にメロディ を感じるのも特徴的。 
1956年生まれ。 愛知県立芸術大学デザイン科卒業後 渡米。 
81年アートセンター・カレッジ・ オブ・デザイン卒業。 
NAAC展ADC部門特選。 ニューヨーク・ソサエティ・ オブ・イラストレーターズ入賞 第31回講談社出版文化賞受賞。