information
 2017.09.30 UP DATE
六本木アートナイト2017。「さくらん」が《TOKYO道中》で蘇る。


一夜限りのアートの祭典『六本木アートナイト2017』
2009年3月にスタートし、今年9回目となる今回のテーマは「未来ノマツリ」メインプログラム・アーティストとして蜷川実花が制作演出。極彩色に彩られた東洋と西洋のモチーフが混ざり合う万華鏡のようなメインステージ《Tokyo Followers 1》。





オープニングは《TOKYO道中》が舞台の幕開けを飾ります。蜷川実花版”花魁道中”には故蜷川幸雄のセットも登場しました。


東京ミッドタウンには、建築家の磯崎新と彫刻家のアニッシュ・カプーアが共同制作した高さ18メートル、幅30メートル、奥行36メートル、収容人数494名におよぶ巨大な移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」が東京初公開されます。ラテン語で「新しい方舟」を意味するこの「アーク・ノヴァ」は2013年から15年にかけて、松島・仙台・福島の3ヶ所で、コンサートやワークショップ等延べ1万9千人を動員しました。

「六本木アートナイト」は、六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペースで無料開催されます。

2007年安野モヨコの漫画を蜷川実花が初監督。土屋アンナ主演映画「さくらん」

event
 2017.08.10 UP DATE
街を彩る。広がるコラボレーションの場。


「蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル」開催。2015年9月9日〜12月27日

壁と天井の3面に約5,000枚の鏡が敷き詰められた全長50メートルのスロープにある、
8つのクラゲ水槽と壁面に蜷川実花氏の作品を投影されます。
浮遊するクラゲと照明が蜷川実花作品によって常に表情を変えるトンネルは、
鏡の中の世界を漂う幻想空間です。

また2016年には、表参道ヒルズ開業10周年の特別展として
蜷川実花ファッションフォト写真展「FASHION EXCLUSIVE」を開催しました。
蜷川実花が「ファッション」に特化した写真展は初めての開催でした。
モデルには松岡モナや斎藤工、桐谷美玲らを起用。
蜷川実花写真展 FASHION EXCLUSIVE
2016年4月23日〜5月8日:表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー


©mika ninagawa


2015年には三愛水着が創業60周年を迎えることを記念して蜷川実花氏ディレクションブランド
"M / mika ninagawa"と水着14 型をコラボレーション展開しています。

information
 2017.02.01 UP DATE
「蜷川実花展」静岡県立美術館で《桜》展示


2017年2月1日〜3月26日:静岡県立美術館
officialsite
 2017.01.01 UP DATE
蜷川実花オフィシャルサイトはこちら
→http://www.ninamika.com/
父が逝った日の空は、綺麗すぎて怖いくらいだった
2017年写真展「蜷川実花 うつくしい日々」2017.5.10 ~5. 19.原美術館開催。
河出書房新社より写真集発売。
2016年に父である演出家蜷川幸雄の死に向き合う日々を撮影した写真約60点を公開。

©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Galery
 
 profile
蜷川実花



2017.11.11.~2018.1.10
中国上海「蜷川実花展」
LAFAYETTE ART
   & DESIGN CENTER



2017年
六本木アートナイト
メインプログラム制作演出



2015年
蜷川実花×すみだ水族館



2015年道後アート2015
蜷川実花×道後温泉



2015年原美術館
「Self-image」展
初のセルフポートレイトを中心に
生身に近い、何も武装していない
特別な写真展(=Self-image)

蜷川実花ディレクションブランド
「M / mika ninagawa 」



写真家・映画監督
演出家映画監督の蜷川幸雄の長女
多摩美術大学美術学部
グラフィックデザイン学科卒業
2010年AKB48
「ヘビーローテーション」PV監督



2007年
初の監督作品「さくらん」
安野モヨコ原作・土屋アンナ主演
発売:アスミック・エース/講談社
販売:株式会社KADOKAWA



2012年監督第二作
「ヘルタースケルター」
岡崎京子原作・沢尻エリカ主演
発売販売:株式会社ハピネット



2016年4月18日号から
週刊誌「AERA」表紙写真を担当

2001年木村伊兵衛写真賞
他受賞多数
映像作品も多く手がける。
2020年
東京オリンピック・パラリンピック
競技大会組織委員会理事就任。


2016年
文藝春秋「蜷川実花になるまで」



2015年
QUOTATION SPECIAL ISSUE

2010年
ニューヨークRizzoli社より
デビュー以来17年間の活動を
集大成した写真集
「MIKA NINAGAWA」発売。



2008年
初の大規模巡回個展
蜷川実花ー地上の花、天上の色ー
東京オペラシティ
岩手県立美術館
鹿児島霧島アートの森
兵庫西宮市大谷記念美術館
高知県立美術館
フィルムにこだわり
色を一切編集しない極彩色の
作品450点以上が展示された。