information
 2017.05.17 UP DATE
赤い実見つけた。〜大倉山記念館「孤展」より


知り合い、知り合いの知り合い、ちょっと気になっていた人。緩やかな人の輪で(弧展)、会場は回廊ギャラリーなので(弧展)、メンバーは蓮井幹生氏、広瀬正己氏、大久保ミケ氏、金光律子氏、そして僕の5人です。
会場の大倉山記念館は戦前の洋館、それなりに広いので、それぞれにスペースがあります。そこで、それぞれに個展の気分で(弧展)なんです。僕のは「赤い実見つけた。」というタイトル、
60点ほど並べます。来てね。
以上本人facebookより抜粋

(弧展)写真5人展
横浜市大倉山記念館・回廊ギャラリー
横浜市港北区大倉山2-10-1:tel.045-544-1881
詳しくは右のポスターをクリック。
2017.5.17(水)〜5.22(月)
10:00〜18:00
出展者は金光律子、蓮井幹生、広瀬正己、大久保ミケ、石川源
作品の一部と本人のおしゃべりは」作品をみる」vol.8でお楽しみください。
本人のfacebook報告記と日常写真は上記画像をクリックしてご覧ください。


information
 2015.01.13 UP DATE
僕たちはいつも楽しくデザインをしています。
パッケージデザインもハリガネも気分を大切に。


ぼく、石川源(いしかわみなと)はグラフィックデザイナーです。
広告代理店のアートディレクターを経て独立、近年はCI開発やパッケージデザイン
などの、グラフィックを中心に活動しています。
また、妻と展開する生活雑貨店”ファーマーズテーブル”は、表参道で25年、
生活雑貨店としては古い部類になりました。
ぼくは仕事の他に、以前から自身の創作活動をしています。
ポラロイド写真展、木彫りによる彫刻展などの個展を全国で十数回開催しました。
”ワイヤーワイヤー”は2008年から始めたもの、仕事を終えた夜、
気が向くとグニョグニョと、一つずつこしらえていたら100点弱の作品が出来て
しまいました。出来上がった金ぴかの針金は、濃〜い塩水に浸けること30日、
こんなに錆ました。もしお暇だったら、ぼくの遊びにつきあってください。  
information
 2014.05.21 UP DATE
今度は広告写真協会APA会員に仲間入り。


ずっと撮り続けてきた写真が2013。2014 と連続してAPA年鑑日本の広告写真に掲載。
じゃあ、という訳で、65才にしてAPA会員になっちゃった。
今さらながら、プロの写真家としての肩書きが加わって、また何かやりそうにみえる。
今年入選した「FARMER'S TABLE」のポストカード作品とそのいきさつについては、
「作品をみる」vol.7 で本人から聴いてください。
exhibition
 2013.06.28 UP DATE
石川源写真展「ザ・イシカワスタイル」


7月に写真展をやります。
デザイナーである私ですが、近年は
写真家としても活動しております。
今回写真展を開く運びとなりました。
テーマは私の周辺の記録です。
生活雑貨店を営む妻と共にモノに
埋もれて生活をしております。
自宅と事務所、ショップとカントリー
ハウスを撮り下ろしました。

自分の生息している場所は(長い事
かけて)自分にとって心地よい環境に
アレンジされているものです。
でも自分にとっては空気のような
存在になっているのも事実です。
ある時友人がきて
「お前んち変わってる、面白い。」
といいました。

じゃあ写真に撮ってみようと
思った次第です。
展覧会と同時に写真集も発刊します。一部は「作品をみる」vol.6でご覧ください。

石川源写真展「ザ・イシカワスタイル」
会場:ファーマーズテーブル
渋谷区恵比寿南2-8-13共立電機ビル4F tel.03-6452-2330
 日時:2013年7月26日(金)〜8月2日(金) 12:00〜19:00

information
 2012.02.24 UP DATE
写真から文章まで関わる。デザインの理想郷。
すぎもと農園「季のみかん便」


紀伊半島熊野古道近くに広がる広大なみかん園「すぎもと農園」。
東京から6時間かけて、年に5回。
石川源は自然に浸りながら、写真を撮り、文章を書く。もちろん雑誌のデザインも。
一から十まで、もぎたてのミカンのようにみずみずしい手作りカタログが出来上がる。
デザイナー人生の中で出逢った理想郷のワクワク感と手描き作品はvol.5でどうぞ。

information
 2012.02.19 UP DATE
伝説の日産ニューグランドのコラージュデザインを語る。


2002年、日産ニューグランドのフルモデルチェンジにあたって、コンセプトワードの
キーヴィジュアルをコラージュした大胆な展示は新鮮なショックを与えました。
当時から今に至る、デザインへの想いを改めて。vol.4で作品とあわせてご覧ください。
event
 2010.02.24 UP DATE
おとなのこどもゴコロ。石川源「針金遊びの世界」初披露。


"始めたのは2年くらい前から。錆びたハリガネの質感が好きだったんです。
昔、NYにいた頃、モビール作家カルダーのサーカスっていう作品が素敵で。
ヤング&ルビカムや電通やから始まって独立しても26年、
グラフィックデザイナーだからグラフィックの仕事をやって、面白かったけど。
結局は受注仕事だから、自分自身がクライアントになってやってみたくなるんです。
それにハリガネ細工はきちんと仕事する感じじゃなくて
TVみながらカウチっこ気分でできるのがいい。基本は一筆書きなんです。
もう100点くらいたまったから展示してみようと。
一番手間なのはハリガネを錆びさせる。これに時間がかかるんです。
色々試した結果、塩水にいれて1ヶ月くらいおいとくのが一番いい。
部屋にちょっこっとかけて楽しんでもらえたらいいなと思います。"




いしかわみなとの針金遊び:展
期間:2.26(FRI)~2.28(SUN)
   10:00~17:00
会場:温室
   渋谷区猿楽町30-2
   ヒルサイドテラス
   アネックスB棟屋上
問合せ:Wire Wire展実行委員会
    03-3760-7591




officialsite
 2010.01.12 UP DATE
石川源事務所オフィシャルサイトはこちら
→http://www.minatoishikawa.com/
 
 profile
石川源
得意技のひとつ
クレヨン手描きの味わい。
キリン発泡酒ハニーブラウン



100%ピュアメープルシュガー
カエデの葉っぱのイラストは
水彩絵の具で濃淡を表現。


15年ぶりにCHARのLPをデザイン



2016年
紅花食品は創立35周年。
CIから始めて、パッケージデザイン
テレビコマーシャル、雑誌広告、
パンフレット。
あらゆるグラフィックデザインを
手がけてきました。
嗚呼35年って感じ、感慨深いです。





2017年FARMER'S TABLE

1985年原宿同潤会アパートで
夫妻で始めた生活雑貨の店
「ファーマーズテーブル」
2015年30周年記念カレンダー。

オン・ザ・ファーマーズテーブル
という名で不定期展。
2015年杉山徹木工展




1948年 東京生まれ
1971年 多摩美術大学
   グラフィックデザイン科卒
1973年 広告代理店
   ヤング・アンド・ルビカム
   日本支社に入社
1982年 同社は電通と合併。
電通ヤング・アンド・ルビカムに。
この間12年間、
主に外資系の化粧品や自動車、
政府観光などの広告を
アートディレクターとして担当。
1985年 独立。石川源事務所設立。
1986年 妻、博子と"夫婦で
プロデュースする生活雑貨の店
「ファーマーズ・テーブル」
を表参道で始める。



ファーマーズテーブルのカード。
30年間に何枚作ったでしょうか?

1987年 ニューヨークに約1年間遊学。
1989年 石川源事務所、中目黒に移転。
1995年 NHK出版の月刊誌H2Oに
クラフト作家のアトリエ探訪記
「そのひと、そのもの」連載。
ポラロイドによる写真展&写真集
「ポ・ラ・コ・レ」発行。
NHK出版
23人のつくったやさしい雑貨たち
'05ファーマーズテーブル20周年
「ファーマーズテーブルの本」
主婦と生活社より出版。
2008年「日本パッケージデザイン大賞」
の審査委員を務める。


「居酒屋ホロ酔い気分」蝶谷初男
友人作家のブックデザイン。
文字もイラストも描いてみました。


地中海クラブの雑誌広告


WEBマガジン「with DOG」
2003年アートディレクター
友人の画家
武田秀雄氏に犬の絵を依頼。