information
 2018.06.29 UP DATE
クミコの新曲をリリックスピーカーでショートアニメーションに。
3月リリースされたクミコの新曲「最後までわかっていたなら」が
リリックスピーカーとのコラボで泣けるショートアニメーションとして公開されました。
リリックスピーカーは、音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカー。
モーショングラフィックで映像と歌詞が楽しめる画期的なシステム。
スピーカーに内蔵された透過型スクリーンに歌詞が浮かび上がる。
下記画像でお楽しみください。



「最後だとわかっていたなら」は1989年、ノーマ・コーネット・マレックが
10歳の息子を亡くした際に綴った一篇の詩「Tomorrow Never Comes」が原作。
2001年の同時多発テロ で
亡くなった消防士の手帳に書かれていた詩として注目を浴び、
テロの追悼集会でも朗読されたことで、
「世界が涙する詩」として知られるようになった。
クミコ自身も、90歳になる両親を3年に渡り介助する日々を過ごしており
介助経験から詞に感銘を受け、歌い始めている。

新曲のショートアニメーションは、介護をする側・介護をされる側、
両面からの姿が描かれており、介護世代の心が揺さぶられる作品となっている。

アニメーションを担当したのは、ひとこま漫画家、アニメーション作家、
イラストレーター、絵本作家など多種の肩書きを持ち、
毎日映画コンクール大藤信郎賞、紫綬褒章受賞などの受賞歴をもつ古川タク。
ディレクターはリリックスピーカーを開発した斉藤迅。
古川のアナログ感溢れる線画のアニメーションと、
リリックスピーカーの歌詞ビジュアライズのデジタル技術を駆使した
斎藤のディレクションにより、
ショートアニメーションは、世代を超えて感動を伝える。

クミコは”これまで音として唄っていたこの歌が、
古川タクさんとリリックスピーカーの皆さんのおかげで、立体になりました。
立体より宇宙になったといったほうがいいかもしれません。
人が生まれて死んでいく。その自然の摂理を静かに優しく教えてくれます。
この作品を見てから、日常が変わりました。
老いた両親といて、心がざわつきそうになる時、すぐにこの動画を思い出すのです。
なんだか愛おしい思いが溢れて、穏やかな気持ちになれるのです。
この作品に救われたのは、誰より私自身かもしれません。
そして、この作品が、できれば私と同じ、いえ、それぞれの立場で
一生懸命に生きておられる皆さまの、心のオアシスになることを願っています。”
とコメントしている。

6月30日のEXシアター六本木でのコンサートで初披露される。
 
 profile
古川タク
なにを描いてもほのぼの。
ヨーロッパでカリスマ的な
人気の秘訣は
ふるえる線のマジック。
その秘密は「作品をみる」で
本人がしゃべってくれます。



大好きなゴジラ松井は
「作品をみる」vol.7でどうぞ。



北京五輪は「作品をみる」vol.6

2017年 Animation Runs!!
「古川タク監督特集」
姫路ブックカフェギャラリー
Quiet Holiday



描き下ろしモノクロ原画。
やっちゃん風の背中に
経文を書く坊さん。
タイトルは「戦闘」ならぬ
「銭湯志願」。
センスが秀逸、
貴重な原画です。
上記画像をクリックして
購入できます。無論1点もの。



東日本大震災以降続けている
桜井順×古川タクヒトコト劇場
2018年に101点を数えた。

2018年8月には
矢崎泰久・小林亜星等による
片足棺桶組トークショーに出品。



ヒトコマまんがの会は
2001年立ち上げ。
ヒトコマまんが展
公益社団法人日本漫画家協会
主催で2008年からは
原宿積雲画廊で開催。
2018年で10年目。



2017年 日本のアニメ100年
世界最高齢グループG9+1
上映会「九爺一須助*新画帖」
東京 Base KOM
世界に発信!G9+1
クリエーターのアニメ術



2017年「一茶俳句集」を
出版しているものの
実は芭蕉の故郷
1941年三重県伊賀出身。
そのいきさつは
「作品をみる」vol.19で
本人がしゃべっています。



1941年三重県伊賀上野生まれ
大阪外国語大学
イスパニア語学科卒業。
1963年
久里洋二実験漫画工房入社。
1969年「牛頭」
第7回アヌシー映画祭入賞
1970年独立。
タクン漫画BOXを設立。
70年代よりフリーランスの
ひとこま漫画家、
アニメーション作家、
イラストレーター、絵本作家
多種の肩書きを持ちながら、
ふにゃふにゃ線画による
マルチアーティストとして
個人製作のシンプルな画風で
短編アニメーションの傑作を
次々に発表、世界的評価を得る。
1974年
フェナキスティスコープを再現
「おどろき盤」と名付けた。
これを用いたアニメ「驚き盤」
1975年
アヌシー国際アニメーション
映画祭審査員特別賞を受賞

1979年
画集「ザ・タクンユーモア」
文芸春秋漫画賞
1986年「スピード」
毎日映画コンクール大藤信郎賞
1994年「以心伝心」
広島国際アニメーション映画祭
1999年「上京物語」
メディア芸術祭優秀賞。
2002年
日本初となる東京工芸大学
アニメーション学科の立上げから
13年に渡る教授等を歴任後退官。
現在
文化庁メディア芸術祭運営委員
新千歳空港国際アニメーション
映画祭名誉実行委員長
インターカレッジアニメーション
ICAF名誉委員長。
2004年紫綬褒章
2010年
手塚治虫・川本喜八郎に次ぐ
日本アニメーション協会会長
2012年旭日小綬章。
2017年TAAF
東京アニメーションアワード
フェスティバル功労賞
2017年
カトゥーン・オン・ザ・ベイ
(トリノ)功労賞。



2017年
「Into Animation7」
国立新美術館
日本アニメーション協会主催

1978 年
日本アニメーション協会設立
手塚治虫を初代会長に
現在は古川タク会長の下
60 名以上の日本を代表する
アニメーションクリエイター
や研究者教育者が加入。


    


2008年
携帯の新たなツール、
DSiうごメモによる
カンタン・アニメーション。
「プチ漫画」の極意はvol.13 で。



2007年
加藤和彦&坂崎幸之助の「和幸」
和幸コンサートのコンセプトは
ビートルズみたいな世界ツアー。
当然パンフレットも凝りまくり。
和幸初来日公演ゴールデンヒッツ
コンサート公式記念BOOK
絵はTAKUBOUZ  
カナダ生まれの日系3世。
詳しくはvol.5。



2008年
どんな状況でも喜びを見いだす。
という一般名詞にまでなっている
ベストセラー「パレアナ」を
古川さんいきつけの
神楽坂の茶館「パレアナ」が
自費出版。
そのいきさつはvol.4です。

パレアナ:1500円/お店限定
発行/神楽坂茶館パレアナ
新宿区白銀町1−2
TEL03-3235-6951



2015年「リトルTの冒険」



2013年「奇妙旅行」
古城十忍率いる
劇団ワンツーワークス
のチラシは長いつきあい。



1975年
The Films of Taku Furukawa
「美しい星」
監督作画アニメーション:古川タク
音楽:村井邦彦 歌:森山良子
ユニセフの依頼で制作。



2010年
「ことばメガネ 」
アーサー ビナード /古川 タク



2005年「季節のお話」
新井素子/古川タク




2008年「ecoというego」
art space kimura ASK?の
リサイクルアート展出品作品。
天然ミネラルウォーターペット
ボトルとTシャツ。

ブログ“春風駘蕩フラフラ日記



古川タクのおもちゃ箱



t.i.s.オフィシャルサイト



「作品をみる」vol.1
2007年「おんな」
多彩な作品群とトークを
お楽しみください。