event
 2009.11.16 UP DATE
今度はアートと鎌倉のコラボ、「鎌倉巡空」
由緒ある寺に不思議な光景が溶け込む。



歴史のある寺の重厚な雰囲気に現代美術が新鮮な刺激を持ち込んだ鎌倉巡空。
円覚寺を見晴らす龍隠庵の庭先におかれた水を入れたガラスに風景が映る。
自然の山野草が咲き乱れる光則寺の樹木を楮と麻が蜘蛛のように張り巡らされる。
長谷寺の境内に金色のバルーンがおかれ、経堂全体を布海苔で覆われたアルミが
華やかな紅炎堂を現出する。
普段を見慣れた人々がびっくりしたりしながら、ちょっと新鮮な風景を楽しんでいる。
観光地や村落がようやく新しい光の中で財産を見直されようとしている。
それは温泉パークや巨大ショッピングモールと貪欲に楽しみたい気分では同じなのだ。
 
井の頭の池と平林寺のそば。
今年のキーワードは自然とPOP。
今度はアートと鎌倉のコラボ、「鎌倉巡空」
由緒ある寺に不思議な光景が溶け込む。

懐かしい唄にのせた新しいまつりは生まれるか。
ダンスがしたいのに環境がない「ハマこいカーニバル」。
網膜剥離手術のあと眼の中に浮かんだウミクラゲ。
日比谷のジョルジュ・ベンジョールに
2000人のブラジリアンが踊り狂った日。
メコンの誘惑。泥と騒音とネオンの汗臭い世界。