information
 2010.10.16 UP DATE
井の頭の池と平林寺のそば。


吉祥寺が変わる。ロンロンがなくなってアトレになるんだという。
ぼくらの遊び場は井の頭公園だった。
北口に日活があった頃、屋台の「太郎」でマス酒とおでんを立ち飲みしながら
だれかが ...

 
 profile
JAMはJam Sessionの略。



ふくろうみたいに暮らしたい。



すべての人にくつろぎを。
南の国でハンモック。


■■■■■■■■■■■■■■■■

心に残るパンフレットは
小豆島のじゃばらで広がる
「うまれかわりの旅MAP」


詳しくは⇧をクリック。

■■■■■■■■■■■■■■■

JAMが生まれた
きっかけはRollingStonesの
セッションアルバム
『Jamming with Edward』



コンセプトは
Jamming with D。DはDREAM。
「夢と戯れながら」。
将来の夢は、上海.マウイ.
そしてバルバドスに酒場を。



ギリシャの市場でみつけた梟。



ジャマイカにあった蝋燭。



素敵な田舎の島。
サイクロンに閉じ込められていた。

大好きな歌はメラニー
   「BRAND NEW KEY」





Female Vocalistはきりがない。
Millie Jacson.Phobe Snow.
EVA.Sara Tavares.Candy Staton
Sylvie Vartan.Beth Carvalho
Milly y Los Veeinos etc。
外国の人は言葉が解らない分
どうしたって声質勝負になる。

男声ヴォーカルアンセムBEST3
上を向いて歩こう/坂本九
帰れ釜山港へ/趙容弼
DOCK of the BAY/Otis Redding


■■■■■■■■■■■■■■■■

<空飛ぶじゅうたん
Tonight PARADISE MUSIC>

これも懐かしい顔ぶれです。
アイドル、アン・マーグレットと
同じく唄うアイドル
ナンシー・シナトラの
デュエット相手が共演。vol.16
Ann Margret & Lee Hazlewood
The Cowboy & The Lady
「Am ! That Easy to Forget?」



懐かしのソバカス少女が大人の
シンガーとしてジャズを唄う。
思ったより真面目?でも聴く程に
古き良き香りが゚漂う。vol.15
MOLLY RINGWALD
  EXCEPT SOMETIMES



vol,14に流れる曲は
Everything has Changed
TRIJNTJE OOSTERHUIS
「Sundays in New York」



アンリ・サルヴァドール
両親はグアドループ島出身。
カリブ族の血を引き
ジャンゴ・ラインハルトと共演
した粋なフランス人。



ハワイ版AORコンピ
ジャケットが長閑に夢を誘う
「アイランドスタイル」



アンチ紙ジャケ派がなんといおうと
これだけは出して欲しい。
Randy Newman「Sail Away」



これもだ!!
高田馬場グローブ座。場所が悪くとも
歌のチカラは見事だった。
Pheobe Snow 

もうひとつ。
Carley Simon「No Secrets」
紙ジャケットでこそ生きる
音楽の体裁もあるのだといいたい。


■■■■■■■■■■■■■■■■

ナチュラルでスウィート。
グラミー賞FUNからソロ第一弾。
切なげな声と美メロ。
Nate Ruess/Grand Romantic



プカプカやミレーユダルク
街の子の自然体。
少しハスキーな声が
切れのいいバックにのって
人生の甘く儚い
シークエンスを鮮やかに
浮かび上がらせる。
ZAZ



鉄壁。職人芸のアンサンブル。
ここぞで跳び出すコラの掛合い。
女声ヴォーカルが腰に効く。
JUAN FORMELL Y LOS VAN VAN
/arrasando



オヤジ達の理想郷。
滋味溢れる声が際立つのは
流れるようなメロディと
浮き立つリズムあってこそなのだ。
DAN PENN/Junkyard Junky


■■■■■■■■■■■■■■■■

<他にも好きな歌姫がいっぱい>

爽やかでナチュラル。
甘くておおらかな夏草の匂い。
Nilze Carvalho/
   Estava Faltando Voce



ロックがダンスに時代をゆずり
世界は新しいリズムを身につけた。
LA COMPAGNIE CREOLE/
      La Machine Dancer



シミジミ酒が飲める、大地の唄。
歌謡曲も民族のPOPという気分。
EVA/RITMO COLOR SABOR



すべての歌姫の原点。
人生の優しさに包まれる。
IRMA THOMAS/TRUE BELIEVER



ゴージャスなラスベガスを体現。
ジャケットから誘われます。
LIZA MINNELLI/
     TROPICAL NIGHTS



■■■■■■■■■■■■■■■■

<今の気分のBEST DVD>

マリサ・トメイがキュート。
気分爽快なコメディ。
ジョナサンリン「いとこのビニー」



ハイなスピード感で酔える。
ジョナサンデミ
   「サムシングワイルド」



それでも人生は美しい。
パトリスルコント「タンゴ」



ロック世代の鎮魂歌。
泣けるロードムーヴィー。
Nockin on the Heaven's DOOR



オフビートな。
これこそF.マーロウ。
エリオットグールドのハマり役。
フーレイハリウッドが爽快な後味、
ロバートアルトマン/
     「ロンググッドバイ」



あまりにも国内版ブルーレイが
出ないので北米版も購入。
何故、こんな心に染みる
いい映画をブルーレイにしないのか!



同じく海外版ブルーレイを
大切にしている
ライザミネリ「キャバレー」



サラッとシアワセなコメディ。
゚ュ落の見本のダドリームーア。
ブレイクエドワーズ「テン」



西部劇の哀愁とヒロイズムの
すべてがここにある。
ラッセルクロウがいい。
「3時10分決断の時」



ぼくのDNAは
スティーブ・マックイーンと
ジャン・ポール・ベルモンドで
できている。「ルパン三世」や
「レイダース」がリスペクトしても
この剽軽さにはかなわない。
「リオの男」



只今休眠中のHPは
嗜好を変えていつか更新予定です。