information
 2012.08.01 UP DATE
8月は小さな世界〜川上隆子小品展。
海、山、人魚、オルゴール……。それから長崎へ行って来た事など。 今年も夏がやってきました。 とても小さいのに、眺めていると誘い込まれる世界。作品をみるvol.21でどうぞ。
 
 profile
TOM'S BOX
トムズボックス は土井章史の
長新太・井上洋介との出会い
から始まる。



2017年
「井上洋介獨画集 1931-2016」
タブロー画260作を3つの時代に
分けて掲載し、井上の画家としての
核となる表現に光をあてる。
種村季弘のエッセイや
草森紳一との対談も収録。
日英2カ国語表記。オールカラー。
編集: 土井 章史



絵本作家として広く知られている
長新太デビュー時マンガ家として
週間金曜日誌上で連載され
2006年トムズボックスで単行本化
された「マンガ童話」。

不条理でナンセンス
4コママンガらしからぬ展開
あらぬ方向へ話が転がっていく
不思議な作品群。

数少ない長新太の「マンガ童話」
ほぼ最後の原画1点購入は
⇧画像をクリックしてどうぞ。





敬愛する長新太に関しては
トムズボックス自主制作本も多い。
「月と10セント」
「がんまとえへ」
編集をてがけたり文章依頼も。

長新太―ナンセンスの
地平線からやってきた



別冊太陽234「長新太」





開店時のごあいさつ
トムズボックスは吉祥寺の片隅に
あるとても小さな絵本屋さんです。
でもとっても作家にこだわっている店なのです。

トムズボックスが大好きな作家は
長新太さん、井上洋介さん、
片山健さん、スズキコージさん、
荒井良二さんなどで、
これらの 作家の絵本はできるだけ
あつめて売っています。
店のアイデアは吉田カツ。
シンボル看板を作ってくれたのは
井上洋介さん。


たくさんの新人作家を生んだ
もうひとつの+ギャラリー。

❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
過去5年間の個展のアーカイブは
⇩の作品をクリックするか
「作品をみる」で展示作品を
ご覧いただけます。


長新太「なにがでるのか展」

井上洋介個展「0号」

どいかや「野花のこたち」

荒井良二「またこどもる」

nakabanわすれがたり/岸辺

スズキコージ
一緒に行こうぜ!どこまでも

片山健「水彩小品展」

及川賢治「ダゼ・クレヨン」

和田誠「ひとコマ漫画展�」

植田真個展「旅路の音楽」

西村繁男「あからん展」vol.37

長新太「カラーの仕事」vol.36

飯野和好「土手の思案」vol.35

宇野亜喜良「小さな世界」vol.34

どいかや/どうぶつと花vol.32

荒井良二の小さな展覧会
「foreverやろこ」vol.31  

ナカバン展覧会
まばたきの風景vol.30

スズキコージ奇妙奇天烈東京展
vol.29

及川賢治(100%ORANGE)
「草があって木があって」vol.28

山口マオ小品展vol.26

長新太大展覧会vol.25

和田誠「24頭の象」vol.24

スドウピウ小品展vol.23

井上洋介展vol.22

川上隆子小品展 vol.21

荒井良二の小さな展覧会 vol.20
ちるどれんあー⇒(在るこども)

ナカバン町から町へはvol.19。

片山健展はvol.17で。

100%ORANGE個展はvol.16

宇野亞喜良古い手紙展はvol.15

森英二郎作品はvol.14

長新太作品はvol.13

たむらしげる作品はvol.12

井上洋介作品はvol.11

こみねゆら作品はvol.10

どいかや作品はvol.9

ナカバン作品はvol.7

スズキコージ作品はvol.6

片山健水彩小品展/作品はvol.5

第13回日本絵本大賞受賞
及川賢治個展/作品はvol.4 

本秀康展/作品はvol.3

「作品をみる」vol.1は長新太
vol.2は 井上洋介への想いを
土井さんが語っています。

トムズボックス謹製
和田誠ピンバッジジャズシリーズ
2016年10月7日 復刻
6セット3000円+税+送料140円
注文の方は下記画像で。